うまく食べられないひとへ②

この記事は同じような体験をまさに今、していたり、同じような思いで苦しんでいたり悩んでいて助けを求めているひとがいたら、何かのヒントになるといいな、と思って書いています。

私も当時は体験者の方のブログに助けられました。





自分の中にルールがあって、

食べる順番、食べていいもの、ダメなもの。


それらが少しでも乱れるととってもイライラして、泣きたくなるし実際泣いた。


うまく食べられた日は気分がよくて、食べられなかった日はひどかった。


誰かと食事なんてできない。


会食の場に出ないといけなかったときも全く手をつけられず、でも人の目なんて気にならなかった。


自分のルールを守ることの方が大事。



人からどう思われようと私の体重が維持できればよかった。

最新記事

すべて表示

うまく食べられないひとへ①

この記事は同じような体験をまさに今、していたり、同じような思いで苦しんでいたり悩んでいて助けを求めているひとがいたら、何かのヒントになるといいな、と思って書いています。 私も当時は体験者の方のブログに助けられました。 私は20代後半から10年くらい、いわゆる摂食障害でした。 今も完全にそれ以前と同じとは思わないけど、まあ、大丈夫です。 そのときの最初のきっかけはもう覚えていないけど、ちょっと体重減